feed Subscribe to feed
pic
16. 12
2014

知っておきたい医療の知識

Written by: 6refoDUe - Posted in: -

1年間の医療費が10万円を超えると確定申告で控除が受けられます。
ただし、そのためには領収書をもらっておかなければなりません。

自営業者などで毎年確定申告をしている人は、必要なときに必ず領収書をもらう習慣がついています。
しかし、一般のサラリーマン家庭では領収書をもらう機会はあまり多くないでしょう。

1回ごとの医療費はたいしたことがなくても、1年間となると10万円を超えることはそう珍しくないはずです。
領収書をもらわずに1年間たったら10万を超えていたということがないように、領収書は毎回遠慮せずにもらうようにしましょう。

ただし、医師などに個人的に直接支払う謝礼は計算に含みません。
そもそも、謝礼をする必要はないのです。
医師や看護師さんに謝礼を支払うと、便宜をはかってもらえると考えがちです。
しかし、謝礼をしたからといって特別、手術を丁寧にしたり、看護に差をつけたりするようなことはありません。
医師や看護師が本当にうれしいのは、退院後の近況報告です。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Search this blog

Recept entries

Tag cloud